2020.06.04 南知多ビーチランドへ (イルカショー編)

やってまいりました、イルカスタジアムです。

ワンコ達が吠えてしまったら退場しなくてはいけないので、隅の方の席を選びました。

ちなみに今までの所、入り口の所にいたペリカンに驚いて吠えたのと、オットセイの鳴き声に反応して吠えたのと、2回ですね。
割とすぐに鳴き止んでくれたので助かりました。

君たち、おとなしく見ててくれよ。

最初はアシカのショーからスタートです。
空丸はじっとステージの方を見つめています。

花丸は妻の膝の上で見ています。

ショーの中でアシカが準備運動を始めたので、花丸さんも準備運動です。(何の?)

二人とも視線はちゃんとアシカの方に向いていますね。

アシカのショーも終わり、花丸さんがお姉ちゃんの方に移動しました。

やばいぞ、花丸。
だって、おねえちゃんはすぐにこんな事をするから…。

そしてこんな事も…

そうこうしているうちに、今度はイルカショーが始まりました。
まず初めにプールの左右についているウォーターバズーカーから爆音と共に水しぶきが上がります。
大きなボリュームの音楽が流れ始めて、そして4頭のイルカがプールの中から一斉に飛び出てきました。(すいません、写真撮れていません)

その瞬間、空丸さん…

脱走です。

仕方がないので、とりあえず空丸を抱っこしました。

吠えはしていないので、このまま抱っこして観覧かなと思っていましたが、イルカが派手な動きをするたびに、空丸が身を捩って逃げ出そうとします。
結局、イルカショーが始まってちょっとで、スタジアムから出ることになりました。
空丸が出るならアタシもとばかりに花丸も付いて来てしまいました。
スタジアムから出ると、空丸は一目散にスタジアムから離れようとリードを引っ張ります。
怖かったみたいですね。

しばらくして、妻もスタジアムから出てきました。
その姿を見ると、空丸は妻に抱っこをせがんで飛びつきます。
相当、怖かったんですね。

海洋館を出て、ふれあい広場で見ている時も、きっと怖かったんでしょうね。
空丸にしては、行動がおかしかったですから。

その後も妻にべったりの空丸でした。

花ちゃんは楽しかったみたいだね。
ずっとご機嫌だったね。

二人の意外な一面が見れて、楽しい1日でした。

コメント

  1. 青いホオズキ より:

    とっても楽しいブログですね。・・・早速「お気に入り」に入れました。
    これからも、追跡して楽しませていただきます。ありがとう。

    • ymjsol より:

      コメントありがとうございます。
      母も時々ブログに登場します。
      良かったらこれからも見て下さいね。